お知らせ

2017/12/01お知らせ【ウッドデザイン賞2017】棟匠が2部門でダブル受賞しました!

ライフスタイルデザイン部門を受賞した棟匠の家は、1つの建物ではなく、棟匠のこだわりである素材、工法、住宅性能での応募。
今回の受賞により、皆様にお届けしているすべての家がウッドデザイン賞受賞の家になります。

ソーシャルデザイン部門を受賞した八溝材の台湾輸出プロジェクト。棟匠グループはただ八溝材を輸出するだけでなく、健康住宅のノウハウや技術も一緒に輸出している取り組みが認められての受賞となります。

これからも、お客様と地域に貢献する取り組みをしていけるよう、社員一同誠心誠意努めてまいります。

ウッドデザイン賞とは
ウッドデザイン賞は、「木」に関するあらゆるモノ・コトを対象に、暮らしを豊かにする、人を健やかにする、社会を豊かにするという3つの消費者視点から、優れた製品・取組等を表彰するものです。これによって、“木のある豊かな暮らし”が普及・発展し、日々の生活や社会が彩られ、ひいては国産材の需要が拡大し、適正な森林整備が進むことを目的としています。
棟匠はウッドデザイン賞の趣旨に賛同し、国産材の積極的活用に取り組んでいます。
ウッドデザイン賞HP https://www.wooddesign.jp/
このページの一番上へ

JAPAN WOOD DESIGN AWARD 2017地域未来牽引企業棟匠グループ採用情報