無垢材 空気環境 温熱環境 自由設計 省エネ性能 耐震無垢構造

空気環境へのこだわり爽やかで健やか、
「良質な空気」の住まい

空気がキレイなら、毎日が気持ちいい。
良質な空気に満ちた健やかな空間を。

ビニールクロスは使用しない

壁や天井も吹付けの塗装壁(ドライウォール工法)や無垢材をあらわしにして仕上げ、工業ノリを使用するビニールクロスは一切使用しません。自然素材を原料とする塗装壁は、からだにやさしいだけでなく、ぬくもりある風合いや継ぎ目のない美しい仕上がり、メンテナンスのしやすさも魅力。そして、無垢材をあらわしで仕上げた壁や天井は、木の香りとぬくもりに包まれた安らぎの空間を創出してくれます。

家族の健康を支える、良質な空気環境

近年大きな問題となっているシックハウス症候群は、工業製品である集成材などの建材や塗料、ビニールクロスや既製の家具などから発生するVOC(揮発性有機化合物)によって起こります。
住まう人の健康を何よりも大切に考える棟匠では、VOCを発生しない「自然素材」の家づくりを徹底。無垢材や自然塗料など、健康に害を及ぼさない素材を極力使用し、適切な計画換気を行うことで、健やかで快適な空気環境を実現します。

熱エネルギーを無駄にしない、全熱交換型換気システム

第一種換気は、室内の汚れた空気を排出して新鮮な外気を取り入れる換気の際に起こる「温度のロス」を、熱交換によって最小限に抑える換気方式。全熱交換型と顕熱交換型の2種類があり、顕熱交換型の第一種換気は温度だけを熱交換して給排気する、寒冷地向きの換気システムです。一方、棟匠が採用する全熱交換型は、排気する空気から「熱」と「湿気」を給気する空気に戻す、高温多湿の地域に適した換気システム。室内で暖められたり、冷やされたりした熱エネルギーの約90%を利用することができるため、省エネにも効果大です。

花粉やPM2.5の侵入を、
高性能フィルターがしっかりブロック

全熱交換型の第一種換気システムによって取り入れられた新鮮な空気は、高性能給気清浄フィルターを通り、全館空調システムによって住まいのすみずみまで届けられます。花粉やPM2.5など、微小粒子の侵入もしっかりブロックする高性能フィルターのおかげで、室内の空気は24時間いつも清潔。爽やかな空気に満たされた、健やかで快適な住環境を実現します。

Menu